医書ビブリオバトル on POP とは?(前編)

https://sns-medical-expo.com/

8月23日(日)のオンラインイベント「やさしい医療の世界」。

ハッシュタグは #SNS医療のカタチTV です。インターネットテレビみたいな感じでやろうと思ってます。

大塚いわく、「お祭りですよ」

楽しいイベントになると思います。

 

さて、この「お祭り」とタイアップするかたちで、わたくし病理医ヤンデルは、ひとつの企画をご用意しました。

 

大垣書店京都本店

ビブリオバトル on POP

 

そう、書店と連携するフェアです!

本イベントの趣旨をご理解くださり、真っ先に手を挙げてくださった、

大垣書店京都本店さん。どうもありがとうございます。

感染症禍でリアルイベントが軒並み困難になる中……

「選書されたものにPOPを付けて並べるフェアなら、大丈夫です、できます!」

と、イベント続行をご快諾くださいました。本当にありがたいことです。

 

 

本イベントは、合計24社の医書出版社のご協力をいただいております。

この数の版元がひとつのイベントに協力してくれることって、めったにないと思うんですよね。

仕掛けたぼくもびっくりしています。よく、みなさん話に乗ってくれたなーと。

 

一度、某社の某さんに、正直な思いをうかがってみたこともあるんです。

 

ぶっちゃけこの中には、御社のライバル会社もいるんですよね?
ええ、いますね。売り場では、面陳されているライバル社の教科書の上に、自社の同ジャンルの本をこっそりのっけて邪魔することにしています(ニヤリ)

 

 

 

 

※ウソです、フィクションです。

そこまでではないです。

せいぜい藁人形までだそうです。

 

 

 

 

冗談はともかく。

オンライン #SNS医療のカタチTV で掲げている、医療現場におけるコミュニケーション・エラーを解消しようという目標があります。

これをはじめて聞いたとき、ぼく(病理医ヤンデル)は思いました。

 

 

医療現場のコミュニケーションを考えるなら、医療者に情報を提供してくれる要である医書出版社にもお力添えをいただきたいものだなあ。

 

お祭りに出店が出るように、医書出版社にお声がけして、自社の本を売りに来てもらう、というのはどうかな。

 

ところが、身近な出版社の人に声をかけているうちに、だんだん話が大きくなってきました。

最初に声をかけた人が、8社にわたりをつけて、参加出版社がいきなり増えたのです。

お祭りの出店が両隣に延々とならぶ雰囲気が見え始めました。

そして、ぼくの想像もふくらんでいったのです。

 

こんなにいっぱい参加してくれるんなら、ビブリオバトルみたいに、自社の推し本を自薦しあってバトルしてもらったらおもしろいんじゃないか……
各社から、編集者や営業の人に来てもらって、自分の作った本を熱量たっぷりにおすすめしてもらおう。
でも、医書をおすすめしあうイベントというのは、医療関係者や医書出版社の方々にとっては楽しいだろうけど、一般の人にとってそこまでおもしろいかなあ?

 

 

自社本のほかに、一般書も一冊ずつ、他薦させればええんちゃう?

 

 

そ、それだ!!

 

 

 

 

 

だれだ今の

 

 

 

 

 

さて参加各社は以下の通りです(五十音順)。

医学書院
医歯薬出版
学研メディカル秀潤社
金原出版
看護roo!
北大路書房
金芳堂
シービーアール
じほう
照林社
中外医学社
南江堂
南山堂
日本医事新報社
日本看護協会出版会
文光堂
へるす出版
丸善出版
メジカルビュー社
メディカ出版
メディカル・サイエンス・インターナショナル(MEDSi)
メディカルレビュー社
メディックメディア
羊土社

 

 

あいうえお順だと巨大企業の医学書院が一番に来て他の小さい企業がスネるぜ……!
えっそんな……じゃあ降順で……

 

羊土社
メディックメディア
メディカルレビュー社
メディカル・サイエンス・インターナショナル(MEDSi)
メディカ出版
メジカルビュー社
丸善出版
へるす出版
文光堂
日本看護協会出版会
日本医事新報社
南山堂
南江堂
中外医学社
照林社
じほう
シービーアール
金芳堂
北大路書房
看護roo!
金原出版
学研メディカル秀潤社
医歯薬出版
医学書院

 

 

ヤンデルお前今度羊土社で連載するだろう、忖度してるように見えるぜ……!
どうしろと……?

 

 

 

連判状じゃねぇか
・・・。

 

 

……参加各社のご紹介(+茶番)はここまでにします。

当フェアが大垣書店京都本店でどのように展開されるのか、そして、

オンラインではこのフェアをどのように進めていくのかを、

次回の更新でもう少し詳しくお伝えします。どうぞよろしくお願いします。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です